危険な短縮URLを踏まないための3つのヒント

だってさー

  1. メールもしくはメッセージの送信者をチェックする。送信者が知人かどうか、あるいは自分が購読を申し込んだ発信元であるかどうかを確認してください。
  2. 銀行やクレジットカード会社など、金融機関からのメッセージに掲載されているリンクは、絶対にクリックしないでください。犯罪者は、金融機関をはじめとして、正規の団体を装ったメールや偽Webサイトを作成し、ユーザーを罠に仕掛けます。アドレスを手入力するか、自分のブックマークを利用することを推奨します。
  3. 短縮URLにアクセスする際は、Webサイトのアドレス全体を見ることができるURLプレビューツールなどを使用すると良いでしょう。特にソーシャルメディアの場合、リンクのプレビューを確認することなくアクセスすることは、絶対に避けてください。
Twitterとか、SNSからのリンクで短縮URL使われることが増えてるのでとりあえずPickUp

マカフィー株式会社 | McAfee Blog – 危険な短縮URLを踏まないための3つのヒント

広告

~ by gamersoyo : 2011年6月21日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。