C9 いまさらながらギルドに入ってみた

ずっとSoloでやってきたC9だが、いい加減パーティープレイやらギルドの機能も興味が出たので入ってみた。

この紋所が目に入らぬか

葵の御門がギルドマークの”流浪の戦士たち”というところに入った。
全体チャットとかで、募集を見てると、ログイン率の高い人ってのが募集要項に入っていたのでその段階で諦めていたが、ここはある程度大丈夫みたいだ。ただ、ギルドにレベルがあってそれで人数制限があるらしいので、完全に幽霊部員にされるといろいろ困るということだった。一応、人数はキャラクター数ではなくアカウント数でカウントされるらしく、別キャラもどんどん登録していいみたいだ。
僕はこのブレードマスターというクラスしかやってないんだけどね。。

ギルドに入るとギルドスキルと、ギルド魔法という特典が貰える。どちらも強化系なので、入ってないだけで損みたいだ。
そしてギルドに居続けるためにも、なるべくアクトは高いほうがいいっていう紐付けは韓国のゲームらしい。

とりあえず、ビンペリー城からいける一番レベルの高いエリアのマスターモードをまたソロで終わらせたところで、レベル41なり終了。
まぁ1回くらいはソロでマスターは成功させたいじゃん?

広告

~ by gamersoyo : 2011年9月12日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。