Stacraft2 ESWC日本予選見てた #sc2jp ゲームメモ 9月25日

Starcraft2でのE-SportsWorldCup、日本代表を決めるESWC 2011 日本予選を配信で見てた。
途中、飯食ったり、ランニング行ったりと全部は見てないのだけど、僕が個人的に注目していたnemuke選手は、負け無しで決勝に残っていて、決勝からは全部通して見た。

nemuke選手とスイニャンさん@TGS.Photo from スイニャンのFB

参加選手は4名と少なかったが、ダブルイルミネーション形式のトーナメントで全試合BO3なので、かなり疲れるないようだったと思う。特に1回nemuke選手に負けてしまったPSiArk選手は、ほとんど休憩が取れない上にTerranミラーを再びnemuke選手と戦うという厳しい消耗戦。対するnemuke選手は勝ち残ったのでBO3一試合分、丸々休憩が出来て体力面においてはかなりのアドバンテージがある。

その決勝BO3は負け側から這い上がってきたPSiArc選手がストレートで取った。
ゲームをあまりやっていない素人目だが、先に仕掛けるPSiArc選手に対応して、凌ぎ削っていき、最終的に優位になる事を考えていたようだが、全体の操作が追いつかなくなって炎上していく様が見えた。課題だと思う。

負け無しで来たnemuke選手が決勝を落としたのでプレイオフに持ち込んだBO3は、これまでの反省を活かしてか、nemuke選手が積極的に前にプッシュして行く試合内容になった。
立ち上がり直後の序盤は凌ぐというスタイルは変わらなかったものの、凌いだ直後から積極的に前にプレッシャーを掛けていった。自分が操作のフローを起こす前に、相手の攻め手を前で早期に詰んでいくという作戦は、PSiArk選手に対してドンピシャで決まっていた。

前までは凌がれた後も比較的余裕を持って戦力の再編が出来たのだが、そこにnemuke選手が押し寄せてくる。
PSiArk選手はその状況で少しでも優位に立てるようハラスをnemuke選手に行うものの、操作フローを起こす前だったり、あるいは対策が打たれていたりと、これまでと勝手が違う展開に対応出来ず、プレイオフはストレートで落としてしまった。

Starcraft2 ESWC日本代表となったnemuke選手は、10月19日から24日までフランスで戦う事になる。時間は短いが、準備を整えて本戦でもいい戦いをして欲しい。

ゲームメモ

『Electronic Sports World Cup 2011』 Starcraft2 部門日本代表が nemuke 選手に決定 | Negitaku.org e-Sports

  • 個人的に注目していたnemuke選手が勝った。本戦での活躍が期待される。

餅は餅屋。ゲームはゲーム屋。EAのソーシャルゲームがあっというまにFacebookのNo2に成長 : Kotaku JAPAN

  • さすがですね。Simsはゲーム的にソーシャル向きだったので、ここまでは当然といったところだろう。問題はこのユーザー達からどうやって現金化するかだ

今日はニュース少なかったな~

広告

~ by gamersoyo : 2011年9月26日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。