Worst and Best Match Ever #ガンオン

レート1935

レート1935です。

昨日の話。

とりあえず部隊のメンバーも少ない時間に局地戦を回して増えてきたら大規模をやりたい僕はそういう流れに周りを引き込んで昼からガンオンしてた。

周りが1900中盤の僕が1800くらいからスタート。

なかなかまともな対戦相手が来ない。
4人だったりスタートの1500を下回ってるチームも来たりする。

だもんで、なかなかレートが上がらないというジレンマ。強いチームも来てくれないから、談笑しながら勝ってしまうケースもあるので練習ともまた違った状況。

局地戦で一番やばかったのは、低コストオンリーチーム。倒しても倒しても相手のゲージが減らない&向こうのバズ1発でこっちが転ぶのでスリリングな展開だった。

夜から大規模戦は混沌

画像は2本拠点だけど、3拠点のときは画像のABの間にもう1個あってB。画像のBがC

画像は2本拠点だけど、3拠点のときは画像のABの間にもう1個あってB。画像のBがC。ACが便所型なのに対してBは露出型

期待通りの展開もあれば辛いゲームもあった。

あわやWorstマッチになりえたのが、オデッサ沿岸部3本拠点ゲーム。

開幕ダッシュでこちらの本拠点A,Cが落ちて泣きそうにあった。Cが落ちるのはしょうがないとして、Aが、落ちたとか、、、

こっちは露出のBしか残ってない。向こうは便所と露出のX、Y残し。しかも1の拠点は1,3,5はジオンにとられることが多くて4をKeepするのが精一杯で常に責められる状態。辛い。

残ってる敵の本拠点は1をとっても坂を登らないと行けない非常に硬いX。露出のYも奥が深いのでそうそう刺さらない。最悪のC負けもありうる状況。

ジリ貧の状態だったけど、ラスト1分で戦略兵器でXを削って残り30秒の所でXに戦略をおいた数機がYを殴って大逆転勝ちというBestMatchとなった。勝ちが決まった瞬間はホント叫んだ。面白かったね。

Bestの後にWorstもきた

いやーいい勝ちしたねーとか思ってたら、同じオデッサ沿岸部、本拠点1つのゲームで泣きそうになるくらい酷いゲームになった。階級差はそんなたいしたことないのにゲーム中常にジオンに圧倒されて最終的にすべての拠点も抑えられるという屈辱負け。戦略負けは防いでたけど、その分20分間サンドバックゲームだった。

1拠点は摩耗する

ゲームやってるユーザーはわかってると思うけど1拠点ゲームはグダり負けしやすい。

そのゲームを連続して引くと今日はもうお腹いっぱいな感じにすぐなる。

時間はまだあったけどその後も1本拠点マップ率が多かった。オデッサ鉱山部の1本拠点ゲームを競り勝ったあと、一気に疲れが来たから昨日は寝ました。

部隊メンバーも疲れてたっぽくて今日はイン率が悪い。1本拠点ゲームの発生率下げてくださいよ。お願いします。

広告

~ by gamersoyo : 2013年4月29日.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。